スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥は星形の庭におりる

西東行著 講談社X文庫―ホワイトハート

ホワイトハートの新人さん。
表紙の絵をタイトルと帯の作品紹介でジャケ買いとなり手に取りましたが
これは面白かった!大当たりでした。絵もとても綺麗です。

孤独を知るプルーデンスと詩人が心を通い合わせていくのも
美に対する考えもとても良かった。
メイン二人のキャラクターが非常に魅力的。
裏表紙の「プルーデンスはちょっぴりおませな十三歳」はなんか違うと思うけど。
なんかいい紹介は無いか考えたけど思いつきませんでした。
語彙力が欲しい・・・
新人さんとは思えない完成度だと思いました。
綺麗に終わってはいるんですが続きもできそう。この続きであっても新しい作品でも
次の作品は必ず買うと思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

takanoricca

Author:takanoricca
平日は社会人、ひっそりこっそり
好きなものを書いてゆきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。