スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋期限定栗きんとん事件 上・下

米澤穂信著  創元推理文庫

小市民シリーズ第3弾。今回は上下巻連続刊行。

ネタバレ感想なので隠します。

面白かったけど小山内さんこえー!まさに狼。
瓜野くんは自業自得なとこもあるけど
青春の傷どころじゃないほど叩きのめされてます。
ちょっと立ち直れない気がするんですが。
小山内さんが絡んで無くてもある程度はどっかでなってたでしょうけど。

今回はちょっと二人の周りへの見下し感が鼻につきました。
本人達もそれは自覚はしてるけど。
小鳩くんは彼女に対して糠に釘と称してますが
彼女の観点からすると小鳩くんの態度も糠に釘ですよね。
お互い求めるものが全く違ったのでああなるのは当たり前。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

takanoricca

Author:takanoricca
平日は社会人、ひっそりこっそり
好きなものを書いてゆきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。