スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

封印の女王 忠誠は恋の魔法

遠沢志希著  角川ビーンズ文庫

ビーンズの新人さん第2弾。
お話としては王道なんですが結構楽しめました。
読んでてヒロインはあんまりわがままとは
感じなかったなあ。
題材として独自性があるのは佐和山、
お話として楽しめたのはどっちかといえばこっちでした。

ただ二つともシリーズ化指示があるのでしょうが
あまりにもお話として終わってないので
(これは編集部の方針なんでしょうか)
一応話は終わってる、でもシリーズ化できるよ!
というけりのつけ方のほうがよかったです。

二つとも楽しめるけど新人さんらしい勢いがあんまり
感じられませんでした。
ザビでの選評で期待してたけどちょっと残念。
今後の展開に期待します。

以下ちょっとネタバレ

他の書評サイトさんで指摘があって私も気付いたけど
本文で名前敢えて載せてないのに挿絵でばれてるのは
ちょっとねえ。挿絵指定ミスでは。
黒幕のおじさんは挿絵からして怪しいといってるようなものです。
もうちょっと意外性が欲しかった。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

takanoricca

Author:takanoricca
平日は社会人、ひっそりこっそり
好きなものを書いてゆきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。