スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルチア クラシカルロマン

華宮らら ルルル文庫

ルルル賞受賞の新人さんの作品。
クーデターが起きて1人逃れた王女の成長もの。

少女向けライトノベルのわりに恋愛色が薄いので
ラブを期待してみた場合肩透かしをくらうかもしれませんが
私は面白かったです。
こういう陰謀やクーデターなどちゃんと扱ってて
恋愛はほんのりほのめかす程度、というのは好みでした。

この作家さんの次の作品がこれの続編なのか
別物なのかはわかりませんが次も楽しみです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

takanoricca

Author:takanoricca
平日は社会人、ひっそりこっそり
好きなものを書いてゆきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。