スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故郷マ ネタバレ感想2

故郷マの感想。次男と村田について。

以下ネタバレ感想。またしても長い・・・
まず村田について。

あらためて確認すると挿絵に村田がいないよ!
こんなに村田祭りなのに!
ちなみに私はコンユ派ですが次に好きなのがムラユかヨザユなのです。
村田はある意味次男と同じくらいかそれ以上にユーリに執着してる人と
思ってるので。もーゆーちゃん好きすぎるよ!
小説の村田は大賢者の記憶は残ってるけどちゃんと高校生なんだよね。
箱マの「ずっときみが欲しかった」を直接言うとは思いませんでした。
それを受け止めるユーリもいいなあ。もう有利って呼んだらいいのに。

そして何より次男いじめ!マニメはさほどでもないけどCDでは苛めてましたが
原作ではどうなるかと思ってましたが、期待通りでした!
「陛下だろう、ウェラー卿」ですよ。素晴らしい。
うちのゆーちゃんですよ。ティーンズの会話ですよ。
それに張り合う大人気ない次男も大好きです。

で次男について。

もー今回は最初から最後まで素晴らしかった!
前回がちょっと萌えとして物足りなかったのですが補って余りあります。
手を覆ったり「予想していた腕」だの「慣れた体温」だので喜んでましたが
それ以上の衝撃が待ってました!56Pからは身もだえしました。
ここから1行ずつぐらいでも妄想できるくらい凄いです。
何故いつもこのタイミングで、ってそりゃー次男は陛下しか
見てないといっても過言では無い(笑)
「見えないな?」のユーリはほんとに強いです。
弱いとこ見せれるのは次男なのね。
挿絵もすごいけど次ページの
「ごめんね、何も言わなくて」
にびっくり!敬語じゃない!
それから首に手を回すってこれ完全に抱き合ってますよ!
ああテマリさんの絵で見たかった!
しかも馬に遮られてるとはいえ皆がいるところから5メートル!
でユーリは許してるんだけど恨み言いってるとこがいい。
まるで恋人に対して拗ねてるようにしか見えませんでした。
とにかくここはやがてマの棺桶、箱マの再開シーンにと同様
めっちゃ萌えシーンでした。
故郷マは全編次男陛下に溢れていました(私の脳内で)。
喬林先生ありがとうございます!ああ幸せ。

萌え感想を抜いてもこのシーンは肝ですよね。
初めて正面きって次男と陛下が離反についてちゃんと話してるから。
ここ数巻は完璧にユーリのためにしか行動してないんですが
やっぱり口に出しての謝罪は違いますからね。
ああこのタイミングで謝るのかーとも納得しました。
次男は今までもずっと自分が動く人だったし、ユーリのために動いて
必死なので「辛い思いをさせている」とはある程度は思ってたんだろう
けど置いてかれる辛さを本当の意味で理解してなかったんでしょうね。
それがヨザックの一件で初めて陛下の気持ちが実感できたのかと。
カロリアからどういう謝罪をするのか、色々想像してたんですが
予想を遥かに上回るシーンで納得しました。
ラストで濁してましたが私はまだ次男は還ってこないと思いますが
どうなるだろう。来月の15.5でちょっとわかるかな。

あとヨザックとコンラッドの関係性もいいですよね。

それにしてもつくづく思うけど喬林先生は深読みできる文章がうまい。




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

takanoricca

Author:takanoricca
平日は社会人、ひっそりこっそり
好きなものを書いてゆきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。