スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月発売ライトノベル色々感想

紅玉の契約 宗主さまの最後の約束
西本紘奈著 角川ビーンズ文庫

シリーズ最終巻。一生懸命たたんだのがよくわかりました。
正直1,2巻が一番面白かったかなあ。
くせはあるけど1巻の勢いがだんだん薄れていったのが残念でした。
次のシリーズに期待しています。


身代わり伯爵と伝説の勇者
清家未森著 角川ビーンズ文庫

本編より楽しく読めました。個人的に主役二人にどうも萌えないのですが
フレッドが良かったな。あと最後の書き下ろしが面白かったです。
ねぎしさんの絵もすごく綺麗ですね。
ただこの作品はどうも合わないところがあるのでそろそろダメかもしれないなあ、残念。


言ノ葉は呪縛する―破妖の剣外伝
前田珠子著 コバルト文庫

まさかの破妖。でも外伝。絵師さん交代しちゃったんだなあ。
新しい方も綺麗な絵ですがあもいさんの絵はものすごく好きだったので
残念。一気に完結しとけばよかったのになあ・・・
紫紺くらいまでが一番好きでした。唯一なんとか終わりそうなシリーズなので
なんとか完結して欲しいものです。
お話は2作目が面白かったかな。


春にして君を離れ

アガサ・クリスティー著 クリスティー文庫

理想の家庭を築き上げたと自負していた女性が友人との会話から
疑問を抱き始めるお話。

とにかくすごく怖い作品。さすがクリスティー。
こんな女になりたくない、なっていないだろうかと思わされる。
自らを省みるために時折読み返さねばならないと思った。
04 | 2009/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

takanoricca

Author:takanoricca
平日は社会人、ひっそりこっそり
好きなものを書いてゆきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。