スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女王国の城 感想

有栖川さんの15年ぶりの江神シリーズ。待ちに待った学生アリスですからね!
 第8回 本格ミステリ大賞〈小説部門〉受賞
 第1位 【週刊文春】「2007ミステリーベスト10」/国内部門
 第1位 【2008 本格ミステリ・ベスト10】/国内ランキング
 第3位 【このミステリーがすごい!2008年版】国内編
ととにかく高い評価です。好きな作家さんが評価されると嬉しいですよね。

かなり厚みがあるんですが、長さを感じさせず一気に読めました。
面白かった!
これ読んだあと先に書いた有栖川さんのエッセイも読んだため盛り上がって
現在私は「有栖川再読祭り」です。


スポンサーサイト

妃は船を沈める

火村シリーズの中篇2つによる長編。
ジャーロで二つ目の話の後編を読んでいたんですが
一つ目の話とトータルで読んでみるとまた感じ違いました。

誰か somebody

ダヴィンチで宮部さんの特集だったので
何故か積ん読になってた誰かを読みました。
やはり宮部さんは作品によって個人的な好みはありますが
外れがないです。
ダヴィンチでベスト10やってましたが
私の宮部みゆきベスト1は出会いの本ということで
魔術はささやくです。
宮部さんのこの本をきっかけに読む本の
ジャンルが広がったので。

綾辻行人と有栖川有栖のミステリ・ジョッキー(1)

綾辻さんと有栖川さんの共著。
綾辻さんの辻はてんてんふたつだけど文字が出ないなあ。
ラジオのディスク・ジョッキーの形式で
短編のミステリを載せながら二人が対談していくというもの。

面白かったです。色んな作品も読めるし2も楽しみ。
この中で取り上げられてる「ヨギガンジー」は
「しあわせの書」以外に長編あったの初めて知りました。
新潮文庫復刊してくれないかなあ。
「しあわせの書」はほんとに衝撃的だったので。

タルト・タタンの夢

創元クライム・クラブ 近藤史恵さんの連作短編集。
評判いいので図書館でかりて読んでみました。
レストランが舞台の日常の謎ものですが面白かったです。
好きなフランス料理屋さんがこの「ビストロ・パ・マル」と
ほぼ同じ広さなのでなんとなくそこのレイアウトを
想像しながら読んでました。
ここの料理食べたいなあ。
あとヴァン・ショー飲みたい!と思ってたら
第2弾のタイトルは「ヴァン・ショーをあなたに」でした。
これも読まなくては!
欲をいえば語り手が薄いかな、と思いました。
これからおいおい色々エピソードが出てくるのかなあ。

サクリファイス

新潮社 近藤史恵著。
タルト・タタンの夢と共に評判高かったので図書館で借りて読了。
すっごい良かったです。
最後まで読むと題名の「サクリファイス」という言葉が
胸にきます。

火村英生に捧げる犯罪

文藝春秋 有栖川有栖著

今年は有栖川さん祭りなのでほぼ毎月本が出て嬉しい限り。
火村シリーズの短編集。
このなかでは表題作が好きでした。
アリスに対する刑事さんたちの評価がわかるし(笑)

賢者はベンチで思索する

近藤史恵著
近藤さんのミステリー。面白かったです。探偵役は魅力的。
わんこの話はぐっときました。わんこ二匹とも凄く可愛い。
以前読んだ近藤さんの作品は面白いけど個人的にまあまあかな
という感じでしたが、最近のはサクリファイスといいタルトタタンといい
当たりの作品が多いです。

ふたつめの月

近藤史恵著
賢者は~の続編。これも面白かったです。
特に最初の話がシビアでなんとも心に残りました。
これで終わってるけど続けられるような終わり方。
続きはあるのかなあ?

秋期限定栗きんとん事件 上・下

米澤穂信著  創元推理文庫

小市民シリーズ第3弾。今回は上下巻連続刊行。

ネタバレ感想なので隠します。

more...

ニッポン硬貨の謎

北村薫著 創元推理文庫

北村さんがクイーンの未発表原稿を翻訳する、という形になってる小説。
ミステリでもあり、北村さんのクイーンの評論にもなっており
また、『競作 五十円玉二十枚の謎』とも絡めてあります。
面白かったー。本格ミステリが好きな人はほんとに楽しめます。
ヒロイン役の奈々子さんは北村さんのヒロインらしい聡明な娘さんですね。


スペース

加納朋子著

駒子シリーズ第3弾。
大きくわけて二つの章からなっています。
駒ちゃんが動いたので次の話が楽しみです。

ただ作品に対してではないんたけどどうしても気になるところ。


more...

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

takanoricca

Author:takanoricca
平日は社会人、ひっそりこっそり
好きなものを書いてゆきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。